トップ > 表彰・行事等(電力の保安)
電力の保安
表彰・行事等

                                              <過去の取り組み> 令和元年度     

■電気使用安全月間 (20/08/03) 

 経済産業省では、感電や電気事故が発生しやすい8月を「電気使用安全月間」と定めています。

 九州産業保安監督部では、関係機関と連携し、電気事故防止のため以下の取り組みを実施しています。

 電気使用安全月間(8月)について(PDF形式:90KB)

 電気使用安全チェックシート(PDF形式:363KB)

 

 

 

街頭キャンペーン

 九州産業保安監督部では、8月の電気使用安全月間に一般財団法人九州電気保安協会が行う街頭キャンペ−ンにおいて、家庭内での電気の安全な使い方や日常のチェックポイントについて、電気安全のしおり等を配布してお知らせしています。

 令和2年度の街頭キャンペーンは、新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け、中止となりました。

 

 ▼昨年度の様子

 

 

電気保安功労者九州産業保安監督部長表彰式

 九州産業保安監督部では、8月の電気使用安全月間にあわせ、電気保安の確保に顕著な功績・功労のあった事業所や個人について、電気保安功労者九州産業保安監督部長表彰を行っています。表彰者は例年十数者となっています。

 本表彰では併せて「電気安全九州委員会委員長表彰」も実施しています。

 令和2年度は下記のとおり実施しました。

 

<令和2年度の表彰>

(1)日    時: 令和2年8月21日(金)13時30分〜15時30分

(2)場    所: ホテル日航福岡(福岡市博多区博多駅前2丁目18番25号)

(3)表彰部門: 工場等の部、個人の部  

(4)受 賞 者 : 受賞者一覧は こちら

 

  ▼表彰式の様子

 

 

 

<電気保安功労者経済産業大臣表彰>

 令和2年度の経済産業大臣表彰式は、令和2年8月4日(火)にKKRホテル東京10階「端宝の間」において行われ、九州からは1名が受賞されました。 

 受賞者一覧はこちら

    

 九州からの受賞者 (敬称略)

 ・個人の部(1件)

  [電気工事士] 關 雄太 (有限会社関電気商会)

     

 

 ■電気安全にかかるパネル展示

  家庭における感電や電気火災の事故を防止するため、電気の安全な使い方について、パネルを展示しています。(8月と2月の年2回実施)

  また、電気の豆知識や地震、台風・大雨等自然災害への備えについてもお知らせしています。

  令和2年度2月の実施内容は下記のとおりです。

 

(1)期 間:令和3年2月1日(月)〜2月26日(金)

(2)場 所:福岡合同庁舎1階ロビー及び福岡合同庁舎新館1階ロビー

(3)内 容:電気の安全な使用を周知、電気の安全チェック等

  ※パネル展示は「電気計器計量制度の紹介」と同時開催しています。  

     この制度に関するパネル展示では、電気メーターの検定の重要性と有効期限の遵守を呼びかけています。

    *九州経済産業局、日本電気計器検定所九州支社による開催

 

 ▼福岡合同庁舎1Fロビーのパネル展示の様子

     

 ▼福岡合同庁舎新館1Fロビーのパネル展示の様子

 

 

令和2年度8月の実施内容についてはこちら

 

小学生向け電気安全授業(わくわく電気教室への参加)

  一般社団法人日本電気協会九州支部では、平成21年から電気へ興味を持ち始める子ども達(小学5、6年生)を対象に、出前授業が実施されており、モーターのしくみの説明やモーターの製作実習、超伝導実験などが行われています。

    令和元年度から、九州産業保安監督部も参加し、電気安全のしおりや電気コードを用いて電気の安全な使い方について説明を行い、間違った使い方をしないよう生徒達に呼びかけています。 

  

    令和2年度は初の試みとして、福岡市科学館に電気教室が実施され、九州産業保安監督部も参加し、子ども達に電気を大切に、安全に使うよう説明しました。

  

  ▼電気教室の様子

  

  

 

電力の保安
お知らせ
業務概要
申請・届出
事故・災害情報
関連法令
立入検査結果
・表彰・行事等
講演・会議資料
資格・試験
リンク
九州産業保安監督部 電力安全課 

PDFファイルの文書等を表示する為にはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステム社で無償配布されています。お持ちでない方は下記サイトよりダウンロードしてください。

Adobe Readerダウンロードページ
ページトップへ