トップ > 立入検査結果(都市ガスの保安) >厳重注意(大分瓦斯(株))

                                                                                                                                               平成27年8月11日

                                                                                                                                            九州産業保安監督部

 

                                                  ガス事業法違反に関する厳重注意を行いました

 

   九州産業保安監督部は、消費機器に関する調査及び導管の漏えい検査について

 ガス事業法違反が認められた大分瓦斯株式会社に対して、8月11日、厳重注意を行い

 ました。

 

                     1.概要

        平成27年7月24日付けで大分瓦斯株式会社に対し消費機器調査等の実施

    状況等について報告を求め、8月7日付けで報告を受けました。

    その結果、以下の法令違反を確認しました。

 

 @平成25年度及び26年度に実施した消費機器に関する調査及び漏えい検査

  ( 以下「消費機器調査等」という )の一部が、法令で定める40月を超えていた。   

 

 A平成27年7月22日時点で、法令で定める40月を超えて、消費機器調査等が

  一部未実施であった。  

 

                 【関係条文】

             ○ガス事業法第40条の2第2項に基づく施行規則第107条第1項第1号

             ○ガス事業法第28条第1項に基づくガス工作物の技術上の基準を定める省令

          第51条第2項

            2.当部の対応

              大分瓦斯株式会社に対し、法令違反に関する厳重注意を行うとともに、法令

         違反に至った原因及び再発防止策について報告を求めました。

               また、消費機器調査等が未実施であった需要家については、全て完了するま

        で月末毎にその実施状況の報告を求めました。

 

お問い合わせ先)

  九州産業保安監督部保安課長 山田美佐子 

 担当者:杉、徳嶋

 電 話:092-482-5527

 

ページトップへ