トップ > 事故・災害情報(都市ガスの保安) > 事故速報(九州管内版)
成25年に九州管内で発生したガス事故についてお知らせします
平成25年12月20日
九州産業保安監督部

平成25年に九州管内で発生したガス事故(ガス事業法関係)について、次のとおりお知らせします。

番号 事故
発生日
事故発
生場所
事故の種類
(被害の程度)
【段階別】
<ガス事業別>
事 故 概 要
43 12月18日 福岡県 漏えい・着火
(湯沸器の破損)
【消費】
<一般ガス>
 ガス機器メンテナンス会社より、一般家庭の機器点検巡回において、給湯器(湯沸器)が変形しているとの連絡を受け、現地確認を行ったところ、当該給湯器のケーシングが変形していることを確認した。
 原因は、10/16の事故原因に同じ。
42 12月17日 福岡県 漏えい・着火
(湯沸器の破損)
【消費】
<一般ガス>
 ガス機器メンテナンス会社より、一般家庭の機器点検巡回において、給湯器(湯沸器)が変形しているとの連絡を受け、現地確認を行ったところ、当該給湯器のケーシングが変形していることを確認した。
 原因は、10/16の事故原因に同じ。
41 12月13日 福岡県 漏えい・着火
(湯沸器の破損)
【消費】
<一般ガス>
 需要家が小型湯湯沸器を使用中、焦げ臭いにおいを感じたため、ガス栓を閉止後、湯沸器に水をかけて消火。現地調査の結果、湯沸器の水量調節ハンドルが溶解していたのを確認した。
 原因は、湯沸器にスポットクーラーの風が直接当たり、機器燃焼部から炎があふれたものと推定される。
詳細は調査中。
40 12月13日 福岡県 漏えい・着火
(湯沸器の破損)
【消費】
<一般ガス>
 ガス機器メンテナンス会社より、一般家庭の機器点検巡回において、給湯器(湯沸器)が変形しているとの連絡を受け、現地確認を行ったところ、当該給湯器のケーシングが変形していることを確認した。
 原因は、10/16の事故原因に同じ。
39 12月12日 福岡県 漏えい・着火
(湯沸器の破損)
【消費】
<一般ガス>
 ガス機器メンテナンス会社より、一般家庭の機器点検巡回において、給湯器(湯沸器)が変形しているとの連絡を受け、現地確認を行ったところ、当該給湯器のケーシングが変形していることを確認した。
 原因は、10/16の事故原因に同じ。
38 12月11日 福岡県 漏えい・着火
(湯沸器の破損)
【消費】
<一般ガス>
 ガス機器メンテナンス会社より、一般家庭の機器点検巡回において、給湯器(湯沸器)が変形しているとの連絡を受け、現地確認を行ったところ、当該給湯器のケーシングが変形していることを確認した。
 原因は、10/16の事故原因に同じ。
37 12月6日 福岡県 漏えい・着火
(湯沸器の破損)
【消費】
<一般ガス>
 ガス機器メンテナンス会社より、一般家庭の機器点検巡回において、給湯器(湯沸器)が変形しているとの連絡を受け、現地確認を行ったところ、当該給湯器のケーシングが変形していることを確認した。
 原因は、10/16の事故原因に同じ。
36 12月4日 福岡県 漏えい・着火
(湯沸器の破損)
【消費】
<一般ガス>
 ガス機器メンテナンス会社より、一般家庭の機器点検巡回において、給湯器(湯沸器)が変形しているとの連絡を受け、現地確認を行ったところ、当該給湯器のケーシングが変形していることを確認した。
 原因は、10/16の事故原因に同じ。
35 11月29日 福岡県 漏えい・着火
(湯沸器の破損)
【消費】
<一般ガス>
 ガス機器メンテナンス会社より、一般家庭の機器点検巡回において、給湯器(湯沸器)が変形しているとの連絡を受け、現地確認を行ったところ、当該給湯器のケーシングが変形していることを確認した。
 原因は、10/16の事故原因に同じ。
34 11月26日 福岡県 漏えい・着火
(湯沸器の破損)
【消費】
<一般ガス>
 ガス機器メンテナンス会社より、一般家庭の機器点検巡回において、給湯器(湯沸器)が変形しているとの連絡を受け、現地確認を行ったところ、当該給湯器のケーシングが変形していることを確認した。
 原因は、10/16の事故原因に同じ。
33 11月26日 福岡県 漏えい・着火
(湯沸器の破損)
【消費】
<一般ガス>
 ガス機器メンテナンス会社より、一般家庭の機器点検巡回において、給湯器(湯沸器)が変形しているとの連絡を受け、現地確認を行ったところ、当該給湯器のケーシングが変形していることを確認した。
 原因は、10/16の事故原因に同じ。
32 11月21日 福岡県 漏えい・着火
(湯沸器の破損)
【消費】
<一般ガス>
 ガス機器メンテナンス会社より、一般家庭の機器点検巡回において、給湯器(湯沸器)が変形しているとの連絡を受け、現地確認を行ったところ、当該給湯器のケーシングが変形していることを確認した。
 原因は、10/16の事故原因に同じ。
31 11月19日 福岡県 漏えい・着火
(湯沸器の破損)
【消費】
<一般ガス>
 ガス機器メンテナンス会社より、一般家庭の機器点検巡回において、給湯器(湯沸器)が変形しているとの連絡を受け、現地確認を行ったところ、当該給湯器のケーシングが変形していることを確認した。
 原因は、10/16の事故原因に同じ。
30 11月19日 福岡県 漏えい・着火
(湯沸器の破損)
【消費】
<一般ガス>
 ガス機器メンテナンス会社より、一般家庭の機器点検巡回において、給湯器(湯沸器)が変形しているとの連絡を受け、現地確認を行ったところ、当該給湯器のケーシングが変形していることを確認した。
 原因は、10/16の事故原因に同じ。
29 11月18日 福岡県 漏えい・着火
(湯沸器の破損)
【消費】
<一般ガス>
 ガス機器メンテナンス会社より、一般家庭の機器点検巡回において、給湯器(湯沸器)が変形しているとの連絡を受け、現地確認を行ったところ、当該給湯器のケーシングが変形していることを確認した。
 原因は、10/16の事故原因に同じ。
28 11月15日 福岡県 漏えい・着火
(湯沸器の破損)
【消費】
<一般ガス>
 ガス機器メンテナンス会社より、一般家庭の機器点検巡回において、給湯器(湯沸器)が変形しているとの連絡を受け、現地確認を行ったところ、当該給湯器のケーシングが変形していることを確認した。
 原因は、10/16の事故原因に同じ。
27 11月14日 福岡県 漏えい・着火
(湯沸器の破損)
【消費】
<一般ガス>
 ガス機器メンテナンス会社より、一般家庭の機器点検巡回において、給湯器(湯沸器)が変形しているとの連絡を受け、現地確認を行ったところ、当該給湯器のケーシングが変形していることを確認した。
 原因は、10/16の事故原因に同じ。
26 11月11日 福岡県 漏えい・着火
(湯沸器の破損)
【消費】
<一般ガス>
 ガス機器メンテナンス会社より、一般家庭の機器点検巡回において、給湯器(湯沸器)が変形しているとの連絡を受け、現地確認を行ったところ、当該給湯器のケーシングが変形していることを確認した。
 原因は、10/16の事故原因に同じ。
25 11月11日 福岡県 漏えい・着火
(湯沸器の破損)
【消費】
<一般ガス>
 ガス機器メンテナンス会社より、一般家庭の機器点検巡回において、給湯器(湯沸器)が変形しているとの連絡を受け、現地確認を行ったところ、当該給湯器のケーシングが変形していることを確認した。
 原因は、10/16の事故原因に同じ。
24 11月8日 福岡県 漏えい・着火
(湯沸器の破損)
【消費】
<一般ガス>
 ガス機器メンテナンス会社より、一般家庭の機器点検巡回において、給湯器(湯沸器)が変形しているとの連絡を受け、現地確認を行ったところ、当該給湯器のケーシングが変形していることを確認した。
 原因は、10/16の事故原因に同じ。
23 11月7日 福岡県 漏えい・着火
(湯沸器の破損)
【消費】
<一般ガス>
 ガス機器メンテナンス会社より、一般家庭の機器点検巡回において、給湯器(湯沸器)が変形しているとの連絡を受け、現地確認を行ったところ、当該給湯器のケーシングが変形していることを確認した。
 原因は、10/16の事故原因に同じ。
22 11月7日 福岡県 漏えい・着火
(湯沸器の破損)
【消費】
<一般ガス>
 ガス機器メンテナンス会社より、一般家庭の機器点検巡回において、給湯器(湯沸器)が変形しているとの連絡を受け、現地確認を行ったところ、当該給湯器のケーシングが変形していることを確認した。
 原因は、10/16の事故原因に同じ。
21 11月6日 福岡県 漏えい・着火
(湯沸器の破損)
【消費】
<一般ガス>
 需要家からガス給湯器修理の依頼を受け、ガス事業者が確認したところ、給湯器のケーシングが変形していることを確認した。
 原因は、10/16の事故原因に同じ。
20 11月5日 福岡県 漏えい・着火
(湯沸器の破損)
【消費】
<一般ガス>
 ガス機器メンテナンス会社より、一般家庭の機器点検巡回において、給湯器(湯沸器)が変形しているとの連絡を受け、現地確認を行ったところ、当該給湯器のケーシングが変形していることを確認した。
 原因は、10/16の事故原因に同じ。
19 11月1日 福岡県 漏えい・着火
(湯沸器の破損)
【消費】
<一般ガス>
 ガス機器メンテナンス会社より、一般家庭の機器点検巡回において、給湯器(湯沸器)が変形しているとの連絡を受け、現地確認を行ったところ、当該給湯器のケーシングが変形していることを確認した。
 原因は、10/16の事故原因に同じ。
18 10月30日 福岡県 漏えい・着火
(湯沸器の破損)
【消費】
<一般ガス>
 ガス機器メンテナンス会社より、一般家庭の機器点検巡回において、給湯器(湯沸器)が変形しているとの連絡を受け、現地確認を行ったところ、当該給湯器のケーシングが変形していることを確認した。
 原因は、10/16の事故原因に同じ。
17 10月29日 福岡県 漏えい・着火
(湯沸器の破損)
【消費】
<一般ガス>
 ガス機器メンテナンス会社より、一般家庭の機器点検巡回において、給湯器(湯沸器)が変形しているとの連絡を受け、現地確認を行ったところ、当該給湯器のケーシングが変形していることを確認した。
 原因は、10/16の事故原因に同じ。
16 10月28日 福岡県 漏えい・着火
(湯沸器の破損)
【消費】
<一般ガス>
 ガス機器メンテナンス会社より、一般家庭の機器点検巡回において、給湯器(湯沸器)が変形しているとの連絡を受け、現地確認を行ったところ、当該給湯器のケーシングが変形していることを確認した。
 原因は、10/16の事故原因に同じ。
15 10月28日 福岡県 漏えい・着火
(湯沸器の破損)
【消費】
<一般ガス>
 ガス機器メンテナンス会社より、一般家庭の機器点検巡回において、給湯器(湯沸器)が変形しているとの連絡を受け、現地確認を行ったところ、当該給湯器のケーシングが変形していることを確認した。
 原因は、10/16の事故原因に同じ。
14 10月17日 福岡県 漏えい・着火
(湯沸器の破損)
【消費】
<一般ガス>
 ガス機器メンテナンス会社より、一般家庭の機器点検巡回において、給湯器(湯沸器)が変形しているとの連絡を受け、現地確認を行ったところ、当該給湯器のケーシングが変形していることを確認した。
 原因は、10/16の事故原因に同じ。
13 10月16日 福岡県 漏えい・着火
(湯沸器の破損)
【消費】
<一般ガス>
 ガス機器メンテナンス会社より、一般家庭の機器点検巡回において、給湯器(湯沸器)が変形しているとの連絡を受け、現地確認を行ったところ、当該給湯器のケーシングが変形していることを確認した。
 原因は、排気口の閉そく又は電磁弁の閉止遅れによる異常着火と推定。
12 10月4日 福岡県 供給支障
(80戸)
【供給】
<簡易ガス>
 需要家からガスメーター遮断の通報があり、事業者が現場確認を行ったところガス圧低下を確認したため、地点群全体の状況を考慮し特定製造所からのガスの供給を停止した。原因は、水道管引込管の漏水により支管(50A、PE管)が損傷し、差し水(サンドブラスト現象)により本支管内に水が貯留したことによる。
11 9月26日 宮崎県 供給支障
(128戸)
【供給】
<一般ガス>
 需要家から、「お湯がぬるい」との連絡があり、事業者が調べたところ、集合住宅5棟全てにおいてガス出不良を確認したことから、全棟への供給を停止した。原因は、住宅敷地内への供給管に水が溜まったこと(差し水)によるもの。差し水の原因については調査中。
10 9月19日 福岡県 交通困難
(供給管の破損)
【供給】
<一般ガス>
 消防よりガスが漏えいしているとの通報があり、ガス事業者が現地確認したところ、空き地(建屋撤去済み)の地中に埋設されている供給管の立ち上がり部のネジ部が折損し、当該箇所よりガスが漏えいしていた。同日午前4時頃、当該立ち上がり部を撤去するとともにプラグ止めを実施し復旧を完了。
同日午前2時30分〜午前4時15分まで警察による交通規制が行われた。事故原因は供給管の折損によるガスの漏えいと推定。
9 7月13日 福岡県 漏えい・着火
(ガスこんろの
焼損
【消費】
<一般ガス>
 消費者から、「こんろ付近より炎があがり消火器にて消火した。警報器(火災・ガス・CO複合型)が鳴り続けている」との通報を受け、事業者が現地を確認したところ、ガス機器の一部とコンロに接続されたガスホースの一部焼損を確認。事故原因については、調査中。
8 6月26日 福岡県 供給支障
(35戸)
【供給】
<一般ガス>
 消費者よりガスが出ないと連絡があり、事業者が確認したところ、供給圧力の低下が認められたため、集合建物1棟及び周辺需要家の合計35戸を供給停止した。原因は差し水によるものと推定。
7 6月12日 福岡県 漏えい・着火
(ふろがまの焼損)
【消費】
<簡易ガス>
 消費者が風呂釜(BF式)を点火した際、ポンと爆発し、前面カバーのゴムパッキン等の一部が焼損した。原因は着火不良のため繰り返し点火操作を行ったことにより、風呂釜内にガスが滞留し、着火と同時に爆発したものと推定。
6 4月15日 長崎県 供給支障
(70戸)
【製造】
<簡易ガス>
 消費者よりガスが出ないと連絡があり、ガス事業者が現地確認したところ、特定製造所内50kg容器13本2系列が全て空の状態であった。原因は、ボンベ交換時及び点検時の対応不備によるガス切れによる。
3月20日 大分県 漏えい・着火
(ふろがまの焼損)
【消費】
<一般ガス>
 消費者よりCF式ふろがまが焦げ臭いと連絡があり、ガス事業者が現地確認したところ、バーナーのガバナー上部が焦げ、その付近の配線が焼損していた。当該ふろがまバーナーはリコール対象品であり、リコールと同一内容の不具合が発生し(ガス圧調整用のダイアフラムが、経年劣化により亀裂が生じ、ガスが漏えいし)、焼損事故に至ったもの(ふろがま点火後、バーナーの火により着火し、ふろがまが焼損したもの)と推定。
1月23日 福岡県 漏えい・着火
(こんろの焼損)
【消費】
<一般ガス>
 ビルトインコンロから微量ガスが漏えいしてグリルバーナーの炎が引火し、ビルトインコンロの一部が焼損した。ガス漏えいの原因は修理ミスと、メーカーからガス事業者へ報告されている。(電磁弁ブロック交換作業で、ゴム製のパッキンを片締めしたため、パッキンの熱変形により隙間が生じ、ガスが漏えいしたもの。) 
1月16日 大分 漏えい・着火
(ふろがまの焼損)
【消費】
<一般ガス>
 消費者より器具が焦げくさいとの連絡があり、ガス事業者が現地確認したところ、CF式ふろがまバーナーのガバナー上部のビニル部が焦げ、その周りが黒く変色していた。当該ふろがまバーナーはリコール対象品であり、リコールと同一内容の不具合が発生し(ガス圧調整用のダイアフラムが、経年劣化により亀裂が生じ、ガスが漏えいし)、焼損事故に至ったもの(ふろがま点火後、バーナーの火により着火し、ふろがまが焼損したもの)と推定。
1月16日 大分 漏えい・着火
(ふろがまの焼損)
【消費】
<一般ガス>
 消費者より器具が焦げているとの連絡があり、ガス事業者が現地確認したところ、CF式ふろがまバーナーのガバナー上部が焦げ、その周りが黒く変色していた。当該ふろがまバーナーはリコール対象品であり、リコールと同一内容の不具合が発生し(ガス圧調整用のダイアフラムが、経年劣化により亀裂が生じ、ガスが漏えいし)、焼損事故に至ったもの(ふろがま点火後、バーナーの火により着火し、ふろがまが焼損したもの)と推定。
1月7日 福岡県 漏えい・着火
(湯沸器の変形)
【消費】
<一般ガス>
 外壁塗装工事において塗装業者が湯沸器の排気筒を養生シートで閉塞。その状態で消費者が湯沸器を使用したことで、湯沸器のフロントカバー及び湯沸器を設置しているパイプシャフトの扉の一部が変形した。原因は、湯沸器内部に未燃ガスが滞留し、湯沸器の再着火動作で着火、異常燃焼したものと推定。 
本発表資料のお問い合わせ先
九州産業保安監督部 保安課長 向井 寛昌
 担当:<一般ガス関係>杉、高口
      <簡易ガス関係>杉、貞富       

   電話:092−482−5527、5528
ページトップへ