トップ > 事故・災害情報(都市ガスの保安) > 事故速報(九州管内版)
成27年に九州管内で発生した簡易ガス事故についてお知らせします。
平成28年3月7日
九州産業保安監督部

平成27年に九州管内で発生した簡易ガス事故(ガス事業法関係)について、次のとおりお知らせします。 

番号 事故
発生日
事故発
生場所
ガス事業 事故の種類
(被害の程度)
【段階別】
事 故 概 要
1 6月20日 福岡県 簡易ガス 漏えい・着火
負傷1名
【供給】
  オール電化住宅において、リフォーム工事業者がガスメーター立上り部を電動カッターで切断したため、漏えいしたガスが切断火花に着火し、作業員1名が軽度の火傷を負い、住宅の雨樋の一部を焼損した。また、消防からの要請により、火災延焼防止のため、製造所のガス供給を停止し全69戸供給支障となった。(保安閉栓)
 【原因】工事業者がガス事業者に事前照会なくガス管切断したため。
2 5月8日 大分県 簡易ガス 漏えい・着火
負傷1名
【供給】
 ビルトインコンロ取替工事完了後、点火テストを実施した時にコンロ下のキャビネット内に充満していた漏えいガスに引火し、キャビネット前面の扉より火と熱風が一瞬吹出して、近くにいた需要家が両肘から腕にかけて火傷を負った。
 【原因】フレキ管継手部が施工不良により漏えいしていることに気付かず、点火テストを実施したため。

  
 
本発表資料のお問い合わせ先
九州産業保安監督部 保安課長 山田 美佐子
 担当:徳嶋、下柳田       
   電話:092−482−5527、5528



 
ページトップへ