トップ > 事故・災害情報(都市ガスの保安) > 事故速報(九州管内版)
平成25年に九州管内で発生した簡易ガス関係の事故についてお知らせします
平成26年2月28日
九州産業保安監督部

平成25年に九州管内で発生した簡易ガス関係の事故(ガス事業法関係)についてお知らせします。

番号 事故
発生日
事故
生場所
事故の種類
(被害の程度)
【段階別】
事 故 概 要
1 4月15日 長崎県 供給支障
(70戸)
【製造】
 消費者よりガスが出ないと連絡があり、ガス事業者が現地確認したところ、特定製造所内50kg容器13本2系列が全て空の状態であった。原因は、ボンベ交換時及び点検時の対応不備によるガス切れによる。
2 6月12日 福岡県 漏えい・着火
(ふろがまの焼損)
【消費】
 消費者が風呂釜(BF式)を点火した際、ポンと爆発し、前面カバーのゴムパッキン等の一部が焼損した。原因は着火不良のため繰り返し点火操作を行ったことにより、風呂釜内にガスが滞留し、着火と同時に爆発したものと推定。
3 10月4日 福岡県 供給支障
(80戸)
【供給】
 消費者からガスメーター遮断の通報があり、事業者が現場確認を行ったところガス圧低下を確認したため、地点群全体の状況を考慮し特定製造所からのガスの供給を停止した。原因は、水道管引込管の漏水により支管(50A、PE管)が損傷し、差し水(サンドブラスト現象)により本支管内に水が貯留したことによる。



 
本発表資料のお問い合わせ先
九州産業保安監督部 保安課長 向井 寛昌
       担当 :杉、貞富
       電話:092−482−5527



 
ページトップへ