トップ > 表彰・行事等(都市ガスの保安) > 表彰・行事等
 
9月からガスと暮らしの安心運動が実施されます
平成29年8月30日
九州産業保安監督部

ガスと暮らしの安心運動が本年も9月から11月にかけて実施されます。

ガスと暮らしの安心運動とは

  ガスと暮らしの安心運動は、ガスの使用による事故を防止するため、一般社団法人日本ガス協会の主催によりガス事業者が主体となって様々な安全周知活動を行っており、経済産業省はこれを後援しています。
 

平成29年の活動は次を重点項目として取り組まれます。

・運動キャラクターを活用したPR  

・「協働」による訴求効果の向上   

・着火・CO中毒事故防止に向けた取り組み 

・お客さま視点に立った活動の展開

 

主  催:一般社団法人日本ガス協会、一般社団法人日本コミュニティーガス協会

協  賛:一般社団法人日本ガス石油機器工業会、ガス警報器工業会

後  援:経済産業省

   

  九州産業保安監督部では、この期間に福岡合同庁舎本館ロビーにてパネル展示を実施し、安全な

ガスの使用や事故の防止の呼びかけることとしています。これらに関するパンフレット等をたくさん用意するようにしておりますのでお気軽にお立ち寄り下さい。

 

.期 間  平成29年9月1日(金)〜平成29年11月30日(木)
2.場 所  〔9月〜10月〕 福岡合同庁舎新館1階ロビー

        〔11月〕      福岡合同庁舎本館1階ロビー(九経プラザ前)
                    福岡市博多区博多駅東2−11−1
  

3.パンフレット 

  ・ガス機器の正しい使い方(給気と排気、ガス機器のお手入れ、ガス・CO警報器の設置)

  ・古くなったガス管の取替え 

  ・業務用厨房施設における業務用換気警報器の設置

  ・埋設ガス管への損傷の防止

 

本発表資料のお問い合わせ先
  九州産業保安監督部 
    保安課長 原 浩己
 担当:山田、中村、緒方
  電話:092−482−5527


ページトップへ