トップ > 表彰・行事等(都市ガスの保安) > 防災訓練の後援
平成27年度九州簡易ガス事業防災会緊急出動・通報訓練について
平成27月11月13日
九州産業保安監督部
九州産業保安監督部は、平成27年11月10日に開催された九州簡易ガス事業防災会主催の熊本県地区における緊急出動・通報訓練を後援し参加しましたので、その内容についてお知らせいたします。

1.日 時
  平成27年11月10日(火) 10:00〜14:00

場 所
  熊本県熊本市中央区上水前寺2−18−4「熊本県LPガス会館」

3.主催 九州簡易ガス事業防災会
4.後援 九州産業保安監督部、一般社団法人日本コミュニティーガス協会九州支部
5.訓練の目的

  簡易ガス事業の供給地点群において、地震、風水害、ガス事故等の非常事態が発生した場合を想定して、その被害の拡大防止及び早期復旧を行うため、簡易ガス事業防災会の各事業者が相互に協力して、通報・応援経路に従った通報及び応援連絡を円滑に進めるための訓練を実施し、緊急時対応の認識を深めるとともに、防災意識の向上を図ることを目的としています。

6.訓練概要

  熊本県北部地域において大規模な地震が発生し、簡易ガス地点群において被害を受け、自社において対応が困難との被災事業所からの応援要請を北部地区防災会が受け、北部地区防災会が北部地区防災会員に応援要請を行い、応援要請を受けた事業者が緊急出動を行う通報出動訓練を行いました。(参加事業者:29社)

訓練終了後の監督部からの講評

  当部保安課長から、次の主旨の講評を行いました。

  本日の訓練は通報及び緊急出動で、特に緊急出動することに主眼を置いたものでした。このところ九州内だけでも台風、ゲリラ豪雨、地震、火山の噴火など多発しており、実際にこのような事態になりうることも考えられる状況です。万一実際に緊急出動することとなった場合に「訓練どおり落ち着いて対応できた」と言えることを目指していただきたい。

                                  
発表資料のお問い合わせ先
九州産業保安監督部 保安課
    課長:山田美佐子
    担当:下柳田
    電話:092−482−5528

           
      
        
                         
 
ページトップへ