トップ > 立入検査結果(都市ガスの保安) > 表彰・行事等
平成26年度九州簡易ガス事業防災会緊急出動・通報訓練について
平成26月11月7日
九州産業保安監督部
 九州産業保安監督部は、平成26年11月5日に開催された九州簡易ガス事業防災会主催の長崎県地区における緊急出動・通報訓練を後援し参加しましたので、その内容についてお知らせいたします。

1.日 時
  平成26年11月5日(水) 10:00〜14:00

場 所
  長崎県佐世保
市早苗町59−1(西部ガスエネルギー株式会社佐世保支店
3.主催 九州簡易ガス事業防災会
4.後援 九州産業保安監督部、一般社団法人日本コミュニティーガス協会九州支部
5.訓練の目的

  簡易ガス供給地点群において、地震、風水害、事故等の非常事態が発生した場合を想定して、その被害の拡大防止及び早期復旧を行うため、簡易ガス事業防災会の各事業者が相互に協力して、通報及び応援連絡を円滑に進めるための訓練を実施し、緊急時対応の認識を深めるとともに、防災意識の向上を図ることを目的としています。

6.訓練概要

  長崎県北部地域において大規模な水害が発生し、簡易ガス地点群において被害を受け、自社において対応が困難との被災事業所からの応援要請を県北地区防災会が受け、県北地区防災会が長崎県地区防災会員に応援要請を行い、応援要請を受けた事業者が緊急出動を行う通報訓練を行いました。(参加事業者:18事業所)

訓練終了後の監督部からの講評

  当部保安課長から、次の主旨の講評を行いました。

   本日の訓練では、災害時における関係者の応援や協力体制が確認できたのではないかと思います。訓練は、マニュアルどおり実施されたかと思いますが、実際の災害では、どうしてもマニュアルどおりにいかないこともあります。そのためにも、こうした近接事業者間の顔の見える訓練が必要となってくると思います。皆さんはガスのプロとして、災害時においても現場で活躍されていることが期待されています。ガスエネルギーの販売のみならず、安全も販売しているという気持ちで活動 して頂きたいと思います。

本発表資料のお問い合わせ先
九州産業保安監督部 保安課
  担当:向井、貞富
    電話:092−482−5528
ページトップへ