トップ > 立入検査結果(都市ガスの保安) > 表彰・行事等
平成26年度九州簡易ガス事業防災会緊急出動訓練について
平成26月11月7日
九州産業保安監督部
 九州産業保安監督部は、平成26年10月17日に開催された九州簡易ガス事業防災会主催の鹿児島県地区における緊急出動訓練を後援し参加しましたので、その内容についてお知らせいたします。

1.日 時
  平成26年10月17日(金) 13:30〜15:00

場 所
  鹿児島県鹿児島
市七ツ島1丁目「鹿児島市七ツ島公園(運動広場)」
3.主催 九州簡易ガス事業防災会
4.後援 九州産業保安監督部、一般社団法人日本コミュニティーガス協会九州支部
5.訓練の目的

  簡易ガス事業の供給地点群において、地震、風水害、事故等の非常事態が発生した場合を想定して、その被害の拡大防止及び早期復旧を行うため、簡易ガス事業防災会の各事業者が相互に協力して、導管復旧工事、開閉栓作業等の災害応急対策訓練を実施し、防災技術の習得及び防災意識の向上を図ることを目的としています。

6.訓練概要

  地震発生により、「道路が陥没し、本支管が折損、ガスが漏えいし、何らかの原因で火災が発生、一部供給支障も発生している。」という想定により被災事業者の初動措置に続いて、鹿児島県簡易ガス事業防災会への応援要請を行い、応援事業者(10社)緊急出動し、導管復旧工事、開閉栓作業等の災害応急対策訓練を行いました。(参加事業者:11社)

訓練終了後の監督部からの講評

  当部保安課長から、次の主旨の講評を行いました。

  訓練は、災害時における関係者の応援や協力体制を確認することは勿論のことですが、ガスの利用にあたっての安全・安心な社会を築くための需要家の期待に応えるための活動だと思います。皆様方はガスのプロとして、災害時においても現場で活躍されることが期待されています。

261017.kunren_1_.jpg261017.kunren_2_.jpg
         訓練(導管復旧工事)                     講評(保安課長)
本発表資料のお問い合わせ先
九州産業保安監督部 保安課
  担当:向井、貞富
    電話:092−482−5528
 
ページトップへ