トップ > 申請・届出(LPガスの保安)
LPガスの保安
申請・届出

 一般消費者等に対して液化石油ガスの販売の事業を行う場合は、液化石油ガス販売事業の登録が必要です。また、関連する保安業務を行う場合は、保安機関の認定が必要です。
 申請窓口は、事業を行う範囲により経済産業大臣、産業保安監督部長、県知事に分かれています。各種変更の手続きを行う場合も同様に申請が必要です。

 九州産業保安監督部への申請が必要な場合は、次のとおりです。
 @販売事業の登録は、九州管内各県(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県)のうち2つ以上  
  の県に販売所を設置しようとする場合
 A保安機関の認定は、九州管内各県のうち2つ以上の県に設置する販売所に係る保安業務を行う場合

 詳しくは以下のURL(リンク)で法律をご覧になるか直接保安課液化石油ガス法担当者(TEL:092−482−5469)までお問い合わせ下さい。

液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律(昭和42年法律149号)(経済産業省のホームページへ)

保安業務実施状況報告様式・記載例 (Word版)

保安業務実施状況報告様式(Excel版)
九州産業保安監督部 保安課
LPガスの保安
お知らせ
業務概要
・申請・届出
事故・災害情報
関連法令
立入検査結果
表彰・行事等
講演・会議資料
資格・試験
リンク
九州産業保安監督部 保安課
ページトップへ