トップ > 事故・災害情報(LPガスの保安) > 事故速報(平成25年)【九州管内】
成25年に九州管内で発生したLPガス関係の事故についてお知らせします
平成26年 1月23日
九州産業保安監督部

 平成25年に九州管内で発生したLPガス関係の事故について、次のとおりお知らせします。

    * LPガス関係の事故とは、「液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律」に基づき当部へ報告があった事故をいいます。

番号 事故
発生日
事故発
生場所
事故の種類
【段階別】
事 故 概 要
14
12月11日 佐賀県 漏えい火災
【消費】
 小学校の給食室で給食調理員が調理中に回転釜(業務用煮炊釜)の鋼管継手部からガスが漏えいしバーナーの火に引火した。原因はバーナー交換時の気密漏えい試験による確認ミス。
13
11月29日 熊本県 漏えい
【供給】
 アパート集合装置付近がガス臭いと住民から消防に通報。消防から連絡を受けた販売事業者が調整器の切替え部より微少漏えいを見つけ、漏えいは調整器を交換して停止した。原因は調整器の劣化。

12

11月16日
経済産業省のホームページへ
熊本県 漏えい
【供給】
 工事業者がLPガス地下埋設管(ポリエチレン管)の敷設工事中に、平行して敷設されている既存の地下埋設管(鋼管)を誤って重機により破損し、掘削溝に入った作業員がガスを吸い込んで意識を失い、搬送先の病院で死亡した。詳細は調査中。
 11 11月7日 福岡県   漏えい 
     【消費】
 ビル入居者から異臭がするとの通報を受けた消防が調査したところ、業務用ガスレンジのつまみが開放されており、ガスが漏えいしていた。原因はガス栓の不完全閉止。
 10
10月8日 福岡県 漏えい
【供給】
 集合住宅の横引き(地上設置)供給管の地面接触部分が腐食し、ガスが漏えいした。原因は供給管の劣化。
9月10 福岡県 漏えい
【供給】
 工事業者が既存のブロック塀を解体整地中、誤って重機で埋設管を破損した。原因は工事業者の施工ミス。
8月11日 大分県 漏えい
【供給】
 LP20Kg容器3本の供給側容器パイプとホースの接続部からガスが漏えいした。原因は高圧ホース(連結管含む)の劣化。
7 5月19日 福岡県 漏えい
【消費】
 エアコン用のドレイン配管を貫通させるため、工事業者が建物の庄板(スラブ)にコア抜きを行ったところ、誤ってガス管を切断した。破損後、緊急遮断装置が作動しガスは停止した。原因は空調設備業者の施工ミス。
6 5月15日 鹿児島県 漏えい火災
【消費】
 飲食店の4口スープレンジをガス会社作業員が点検修理中、誤ってノズル詰まりを起こした所の器具コックの左側に体の一部が当たり、そこから漏えいしたガスが左隣の使用中のスープレンジのバーナーの火に引火し、点検作業中の作業員1名が顔に軽いやけどを負った。 原因は修理点検中の作業員のミス。
5 5月4日 長崎県 漏えい火災
【消費】
 店舗従業員がガス炊飯器を使用していたが、立ち消えしていたため,再度点火スイッチを回したところ、漏れていたガスに着火し、まつげの一部を焦がした。原因は従業員が炊飯器に点火した際の確認ミス。
4 5月1日 長崎県 漏えい
【供給】
 容器と高圧ホースをつなぐ連結ホースからガスが漏えいした。
原因は継手金具付高圧ホースの劣化。
3 4月3日 熊本県 漏えい
【供給】
 高圧ホースと逆止弁付き元バルブとの接続部からガスが漏えいした。原因は調整器交換時の施工ミス。
2 2月5 福岡県 漏えい
【供給】
 ビル1階の排水工事中、作業用ドリルで供給管を損傷したため、ガスが漏えいした。原因は工事業者の施工ミス。
1 1月16日 宮崎県 漏えい
【供給】
 調整器とガスメーターの間に設置されたガス栓の接続部からガスが漏えいした。原因は低圧ホース交換取付け時の不注意。


本発表資料のお問い合わせ先
九州産業保安監督部 保安課
       担当 : 向井、山田、西
       電話 : 092−482−5469



ページトップへ