トップ > 業務概要(LPガスの保安)
LPガスの保安
業務概要

■九州産業保安監督部の主な業務内容

 液化石油ガス法においては、一般消費者等に対する液化石油ガスの販売、液化石油ガス器具の製造及び販売等を規制していますが、九州産業保安監督部では、このうち液化石油ガスによる災害の発生を防止するため以下の業務を行っております。

 

1.LPガス事故の防止

 LPガス販売事業者に対する立入検査を実施して、LPガスの販売方法の基準、LPガスの供給設備や消費設備の技術上の基準の遵守、保安業務の確実な実施を指導することにより、一般消費者等のLPガスの事故防止に努めています。

 

2.自主保安の高度化に対する支援

講習会を実施し、LPガス販売事業者等に対して最新の法令、事故情報、保安対策指針等を提供することにより、事業者の保安体制の高度化を支援しています。

 

※直接お越しになる方へ
・窓口の受付時間は、平日の9:30〜11:45、13:00〜16:30です (年末年始を除く)。
・上記の申請の受付については、予約制になっていますので、ご了承下さい。

 

九州産業保安監督部 保安課
LPガスの保安
お知らせ
・業務概要
申請・届出
事故・災害情報
関連法令
立入検査結果
表彰・行事等
講演・会議資料
資格・試験
リンク
九州産業保安監督部 保安課
ページトップへ