トップ > 表彰・行事等(鉱山の保安) > 平成28年度保安標語の入選作品発表
                                        

▼▼平成28年度保安標語の入選作品発表▼▼

 

平成28年6月

鉱 山 保 安 課

 

 全国鉱山保安週間(7月1日〜7月7日)は、「国民安全の日」(7月1日)に合わせ、鉱山における自主保安活動を推進し、保安意識の高揚を図ると共に、広く国民の間に鉱山保安に関する認識と理解を深め、もって鉱山災害及び鉱害の防止に資することを目的としており、関係機関及び各鉱山では様々な取組が行われています。当部においては、毎年度保安標語の募集、選定を行っていますが、今年度も17鉱山から166作品の多数の応募をいただきました。

 ご協力いただいた関係団体並びにご応募いただいた皆様方には厚く御礼申し上げます。

 

  応募作品については、平成28年6月2日に選考会を開き、厳正に審査した結果、以下の作品を入選作としましたので発表します。

 なお、入選された方々には保安週間の際に、九州産業保安監督部長から表彰状の授与を予定しています。また、入選作品は後日、印刷のうえ各鉱山へ配布しますので、保安運動にご活用下さい。

  

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦【入選作品及び作者(敬称略)】♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

 

      ★ 特選

         「災害に 予告はないが 予知なら出来る みんなで摘み取れ 危険の芽」

                        戸鉱山  薬師寺 誠

      ☆ 入選

         「予知!予知!歩きで 事故回避」

                        住友大阪セメント小倉鉱山 村岡  茂 

      ☆ 入選

        「見直せば 必ず気付く 隠れたリスク 素早く対応 先取り保安」

                        菱刈鉱山 新原 伸明

      ☆ 入選

        「お弁当 今日も詰めます無事の願い 家族で祈る無災害」

                        戸四浦鉱山 高木 省三 

      ☆ 入選

        「安全は元気なカラダで帰ること 今日も待ってる家族の笑顔」

                         新大分鉱山 小松 瑛典