トップ > 申請の標準処理期間
申請の標準処理期間

産業保安関係法令に基づく九州産業保安監督部長の処分に係る標準処理期間について

産業保安関係法令に基づく九州産業保安監督部長の処分に係る行政手続法(平成5年法律第88号)第6条の規定による標準処理期間は、別表に掲げる手続ごとに、同表に定める期間としています。

■別表(※クリックすると別ウィンドウが開きます。)

1.鉱山保安法(昭和二十四年法律第七十号)
2.火薬類取締法(昭和二十五年法律第百四十九号)
3.高圧ガス保安法(昭和二十六年法律第二百四号)
4.ガス事業法(昭和二十九年法律第五十一号)
5.電気工事士法(昭和三十五年法律第百三十九号)
6.電気事業法(昭和三十九年法律第百七十号)
7.液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律(昭和四十二年法律第百四十九号)
8.電気工事業の業務の適正化に関する法律(昭和四十五年法律第九十六号)
9.金属鉱業等鉱害対策特別措置法(昭和四十八年法律第二十六号)
10.特定ガス消費機器の設置工事の監督に関する法律(昭和五十四年法律第三十三号)

ページトップへ