トップ > 九州産業保安監督部について  > 福岡合同庁舎における入退館ゲートの設置について
福岡合同庁舎における入退館ゲートの設置について
九州産業保安監督部

 九州産業保安監督部が入居しています福岡合同庁舎本館(福岡市博多区博多駅東二丁目11−1)は、入退館ゲートが運用されています。

 お手数をおかけいたしますが、皆さまのご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

 なお、運用は、平成22年4月1日(木)から実施されております。

【入退館の手順】

1.入退館は本館、新館とも正面玄関からになります。
2.まず、受付で担当者に用務先をお伝えください。 3.担当者が確認し、「入館証」を貸与します。
受付で要件を告げる 入館証を受け取る
4.可動扉横の担当者に「入館証」を示して入館してください。
 なお、入館中は、「入館証」を首から提げるなど、外から見える位置に提示してください。
5.退館する際、可動扉横の担当者に、「入館証」を返却してください。
可動扉横の担当者に「入館証」を提示 退館の際に、可動扉横の担当者に「入館証」を返却

【福岡合同庁舎本館1階・見取り図】

福岡合同庁舎本館1階・見取り図

ページトップへ