トップ > 講演・会議資料(電力の保安)
電力の保安
講演・会議資料

■電気主任技術者会議

■ボイラー・タービン主任技術者会議

■ダム水路主任技術者会議

■風力発電情報連絡会

■電力安全小委員会

■電気設備から生じる電磁界に関する取り組み

■PCB廃棄物の適正な処理促進に関する説明会

 

 

■電気主任技術者会議

 当部では、電気安全に係る保安意識の向上を図るため、電気主任技術者及び電気設備担当者等を対象に例年電気主任技術者会議を開催しています。

 会議は法令の改正、電気設備点検の最新の情報、電気事故情報等幅広く取り上げ、電気設備の保安に携わる方には大変参考になる内容となっています。

 この会議は、前述の電気主任技術者、電気設備担当者のほか、設備のメンテナンスが如何に重要であるかをご理解頂くために設置者(設備改修責任者)の方も対象として実施しています。 

 <実績> 平成29年度  平成28年度  平成27年度

 

                                                                                                                             △ページトップへ 
電力の保安
業務概要
申請・届出
事故・災害情報
関連法令
立入検査結果
表彰・行事等
・講演・会議資料
資格・試験
リンク
九州産業保安監督部 電力安全課

PDFファイルの文書等を表示する為にはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステム社で無償配布されています。お持ちでない方は下記サイトよりダウンロードしてください。

Adobe Readerダウンロードページ

ボイラー・タービン主任技術者会議

 当部では、管内火力発電所の保安向上のため、ボイラー・タービン主任技術者を対象に毎年ボイラー・タービン主任技術者会議を開催しております。

 会議では、法令の改正内容、火力発電設備の最新情報、事故事例等を幅広く取り上げ、火力発電設備の保安に関する知識の習得・意識の醸成を図っております。

 <実績> 平成28年度  平成27年度  平成26年度

                                                                △ページトップへ

ダム水路主任技術者会議

 当部では、管内水力発電所の保安向上のため、ダム水路主任技術者を対象にダム水路主任技術者会議を開催しております。

 会議では、保安行政の動向、水力発電設備の最新情報、事故情報等を取り上げ、水力発電設備の保安に関する知識の習得・意識の醸成を図っております。

 <実績> 平成27年度  平成26年度  平成25年度

 

                                                                △ページトップへ

■風力発電情報連絡会

  本会議は、風力発電事業の促進及び保安の向上に資するため、九州管内の風力発電事業者の皆様を対象に、風力発電に関する情報提供とネットワーク形成を図ることを目的として 平成25年度から九州経済産業局と共催で開催しています。

<実績> 平成29年度  平成28年度  平成27年度

                                                              △ページトップへ

 

■電力安全小委員会

  経済産業省では、電気事業法等の改正、発電設備(原子力を除く)や電気設備、電気工事に係る保安行政の在り方や規制など、電気の保安に関する事項全般について、有識者(大学、電力業界、消費者団体、労働者団体等)で構成された電力安全小委員会において審議しています。

  電力安全小委員会の開催・審議状況 (経済産業省のHPへ)

                                                              △ページトップへ

 

■電気設備から生じる電磁界に関する取り組み経済産業省 商務流通保安グループ 電力安全課

□平成29年度「電磁界の健康影響に関する講演会」の開催について

 経済産業省においては、送電線等の電力設備などから発生する電磁界(電磁波)による人々への健康影響に対する関心の高まりを受け、平成11年度以降継続的に全国各地において標記講演会を実施しているところです。

 本年度、九州管内においては、以下のとおり実施されます。

   日 時 : 平成30年1月30日(火) 13:10〜15:55 (開場 12:30〜)
   場 所 : 大分県中小企業会館 大会議室(6階) (定員100名)

   【問合せ先】(一財)電気安全環境研究所電磁界情報センター (同センターのHPへ)

□電力設備電磁界対策ワーキンググループについて

 平成19年4月に「電力設備電磁界対策ワーキンググループ」を発足し、電気事業法に基づく電磁界規制のあり方や講ずべき対策の検討・審議を行い、平成20年6月に報告書が取りまとめられました。
   電力設備電磁界対策ワーキンググループ報告書 (経済産業省のHPへ)

 □電磁界情報センターについて
  また、上記ワーキンググループでの提言により、財団法人電気安全環境研究所は、平成20年11月4日に電磁界情報センターを開所しました。

■PCB廃棄物の適正な処理促進に関する説明会

 「ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法(PCB特措法)」の改正法が、平成28年8月1日に施行され、高濃度PCB廃棄物の処分委託又は廃棄の期限が、従来の計画的処理完了期限より1年前前倒しの時点に処分期限が設定されました。北九州事業エリアにおいては、全国で最も早い平成30年3月31日までが処理期限となります。
 本説明会では、環境省よりPCB特措法の改正内容について説明があるとともに、PCB特措法の改正を受けて改正した電気事業法関係省令等の改正内容について、当省より説明しました。

 九州管内においては、次の5都市で開催しました。

平成28年10月28日(金)  長崎市

平成28年11月 9日(水)  宮崎市

平成28年11月24日(木)  熊本市

平成28年11月25日(金)  福岡市

平成29年 1月 6日(金)  鹿児島市

 

<説明資料> 電気事業法関係省令等の改正による高濃度PCB含有電気工作物の早期処理促進について  

                                                              △ページトップへ

 

ページトップへ