【特種電気工事資格者(ネオン工事)】

(ネオン工事技術者証の交付者(平成16年3月以前)、又はネオン工事試験合格証の交付者(平成16年4月以降))

特種電気工事資格者(ネオン工事)認定証申請関係書類

 ネオン工事技術者証の交付者(平成16年3月以前)、又はネオン工事試験合格証の交付者(平成16年4月以降)について、認定証交付申請をされる際は、次により申請手続きを行って下さい。

1.申請に必要な書類
(1)特種電気工事資格者認定証交付申請書(様式第5の2)PDFWord
  ※手数料として収入印紙4,700円分を申請書右上の余白に貼付すること
   収入印紙は合計4,700円となるよう組み合わせて使用すること
   収入印紙の金額は、過不足なく貼付すること。(超過も不可)
   収入印紙は消印しないこと
   収入印紙は国の収入印紙を貼付すること(県の収入証紙は不可)

(2)電気工事士法第4条の2第4項の認定申請書(様式第1の5)PDFWord
  ※申請者名を自署せずワープロで記入する場合は、氏名横に押印すること

(3))「ネオン工事技術者証」の写し(平成16年3月以前)、又は「ネオン工事試験合格証」並びに当該試験が告示で定める内容に合致していることを証明する書類(原本)(平成16年4月以降)

(4)住民票1通(コピー不可)

(5)写真2枚(6ヶ月以内に撮影したタテ4p×ヨコ3pのもの)
  ※裏面に氏名・生年月日を記入すること

(6)返信用封筒(長さ14〜23.5cm、幅9〜12cmの長方形サイズの封筒)
  ※自宅・勤務先等宛先(住所・氏名等)を記入すること
   切手は不要


2.注意事項
(1)申請書に記載する住所・氏名は、住民票記載どおり正確に記入してください。特に、県市町村名・「大字」等の記入漏れが多いので、ご注意ください。

(2)申請書は略字を使用せず、楷書で正確に記入してください。

(3)提出の際は、上記書類を番号順に揃え、左肩をホッチキスで止めしてください。

(4)写真はビニール袋や封筒等に入れ、申請書類とともにホッチキス止めしてください。

(5)申請内容について確認することがありますで、申請書に連絡先(電話番号)を記入してください。

(6)受付から認定までに最大4週間要します。

(7)九州産業保安監督部に申請出来る方は、九州(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県)に在住(住民票の住所)の方のみとなります。それ以外の県の方は、所管の監督部あてに申請してください。

(8)作成した認定証は、簡易書留で発送します。不在等で受け取りできない場合は、当監督部へ返送されますので、返信用封筒の宛先は確実に配達可能な宛先を記入してください。


3.事前にチェックして提出してください
 【提出書類】
  □特種電気工事資格者認定証交付申請書(収入印紙4,700円貼付)
  □電気工事士法第4条の2第4項の認定申請書
  □「ネオン工事技術者証」の写し(平成16年3月以前)、又は「ネオン工事
    試験合格証」並びに当該試験が告示で定める内容に合致していること
    を証明する書類(原本)(平成16年4月以降)
  □住民票1通(原本)
  □小袋に入れた写真2枚
  □返信用封筒(切手不要、宛先記入)

 □上記順番に揃え、左肩をホチキス止めしたか
 □交付申請書に収入印紙4,700円分(過不足不可)を貼付したか
 □認定申請書の氏名が自署でない場合は押印したか
 □申請書記載の住所及び氏名は住民票の記載と相違ないか
 □写真のサイズは6ヶ月以内に撮影したタテ4p×ヨコ3pのものか
 □写真の裏に「氏名」及び「生年月日」を記入したか
 □返信用封筒に宛先を記入したか
 □交付申請書に連絡先(電話番号)を記入したか


4.連絡先及び申請書の提出先
(連絡先)
  九州産業保安監督部 電力安全課 技術係
   TEL092−482−5519/FAX092−482−5973

(提出先):切り取って提出用封筒に貼り付けて使用ください
 −−−−−−−−−(きりとり線)−−−−−−−−−−−−−−

  〒812−0013
  福岡県福岡市博多区博多駅東2−11−1
     福岡合同庁舎 本館8階
    九州産業保安監督部
        電力安全課 技術係 あて