トップ > 電力の保安 > 資格・試験

□ダム水路主任技術者の免状再交付

  このご案内は、『電気事業法の規定に基づく主任技術者の資格等に関する省令』第5条による再交付申請を行う場合のものです。

 【免状の再交付をされる方】

 1.必要書類

 (1) 主任技術者免状再交付申請書  (省令・様式8
 (2) 戸籍の抄本又は住民票の写し(本籍の記載のあるものに限るものとし、外国人にあっては外国人登録証明書の写しとする。以下同じ。)【主

  任技術者免状を汚し、又は損じて再交付申請をする場合であって、主任技術者免状の記載事項に変更がある場合のみ 。】
  作成方法は4.を参照してください。

 2.書類の提出先・問い合わせ先

      九州産業保安監督部電力安全課

 3.申請手数料
    交付手数料 2,600円(平成16年3月31日改正)

 4.申請書類の作成方法

 (1) 主任技術者免状再交付申請書

 @ 様 式

   様式は、省令の様式第8又は電子申請の場合様式第10、様式第15により、記載は黒か青のペン又はボールペン書き(ワープロ可)としてく

  ださい。

 A 収入印紙

   収入印紙は消印をしないで所定の箇所にはってください。収入印紙の金額は不足しても、多すぎても受理できませんので、電気事業法関係

  手数料規則(4.)の金額をよく確かめてください。(収入印紙は郵便局等で販売しています。現金、郵便切手、都道府県で発行する収入証紙 

  などの場合は受理できません。)

 B 申請書の年月日

   申請の年月日を記載してください。

 C 申請先

   申請先は経済産業大臣としてください。

 D 住  所

   住所は、本人の現住所(郵便物の届く住居表示(例:何番何号何々方、何々会社社宅何棟何号室まで))はっきりと記載し、又、郵便番号も

  必ず記載してください。

 E 本籍、生年月日、免状の種類及び番号、免状の取得年月日

   交付されていた内容を間違いなく記載してください。なお、本籍、氏名などの変更を生じた場合は、新しい内容を記載し、戸籍の抄本 又は住

  民票の写しを添付してください。

 F 再交付を受ける理由

   「汚損」、「紛失」など簡潔に記入してください。なお、汚損などの場合はその免状を添付してください。

ページトップへ