トップ > お知らせ(電力の保安)

平成26年度第1回ダム水路主任技術者講習を開催します。

 平成26年度第1回ダム水路主任技術者講習(電気事業法に基づく経済産業省が実施する講習)について、次のとおり開催することとし、受講者を募集します。

【講習の目的】

 500kW以上2,000kW以下の水力発電所(水路式発電所に限る。以下同じ。)に関し、電気事業法第43条第2項及び「主任技術者制度の解釈及び運用(内規)」2.(2)に基づき、大臣の許可を受けてダム水路主任技術者として選任されることを予定している者が、ダム水路主任技術者の業務(水力設備の工事、維持及び運用に関する保安監督の業務)を的確に遂行するために必要な知識等の習得を図るための講習です。

【講習期間】

  平成26年12月9日(火)〜11日(木) 3日間

【対象者】

 500kW以上2,000kW以下の水力発電所に関し、「主任技術者制度の解釈及び運用(内規)」2.(2)に基づき、大臣の許可を受けてダム水路主任技術者として選任されることを予定している者

【講習場所及び時間】

  <講義> 

  12月 9日(火)13:00〜17:00 福岡市内

  12月10日(水) 9:00〜17:00 福岡市内

  <実地研修> ※集合・解散場所はJR久留米駅を予定しています。

  12月11日(木) 9:00〜15:00 福岡県内の水力発電所

【募集人員】

  10名程度  ※定員を超過した場合、参加人数を調整させていただくことがあります。

【講習経費】

  受講料:無料

  講習場所までの交通費、宿泊費等:各自でご負担いただきます。

  (公共交通機関、宿泊場所等の手配は各自でお願いいたします。)

【申込期限及び方法】

  申込期限       :平成26年12月1日(月)17:00  必着

  申込方法       :申込用紙に必要事項を記載の上、九州産業保安監督部 電力安全課へ

                                  FAX(092−482−5973)にてお申し込み下さい。

              参加申込書(WORD:27kB)   参加申込書(PDF:49kB)

 

【修了証明書の発行について】

 当該講習を受講し、修了された方には修了証明書が発行されます。この修了証明書の発行をもって、電気事業法第43条第2項に基づき大臣の許可を受けて選任しようとする場合に必要となる「主任技術者制度の解釈及び運用(内規)」2.(2)Aハの「経済産業省が実施する講習を修了した者」と見なされます。

【その他】

 講習期間、講習内容、講習場所等は予定であり、変更が生じる場合があります。

 集合場所・時間等の詳細は、受講予定者に対して別途ご連絡いたします。

 今年度の講習の開催回数は2回を予定しております。第2回は、2月下旬に静岡県(伊豆)での開催を予定しております。

 

(本件に関する問い合わせ先)

九州産業保安監督部 電力安全課  担当:古賀、梶谷

  TEL:092−482−5520   FAX:092−482−5973

 

ページトップへ