トップ > 事故・災害状況(電力の保安)
電力の保安

九州電力株式会社の低圧架空電線における感電死亡事故に対する改修報告について 

                                                                                                                                    平成29年1月11日 

  

   九州産業保安監督部は、平成27年8月19日九州電力株式会社の電柱取り替えの工事において、電線接続部の絶縁が劣化していたこと等により発生した感電死亡事故について、九州電力株式会社に対して再発防止の確実な実施と低圧架空電線接続部の絶縁状況を把握するための調査結果の報告を求めていましたところ、平成28年10月までに調査を完了し、調査において判明した設備不良箇所の改修を平成28年12月28日に完了した旨の報告を受けました。

  今後も、九州電力株式会社に対して引き続き作業マニュアル等の遵守や配電設備の適切な維持管理について指導してまいります。

 

  【参考】九州電力株式会社の低圧架空電線における感電死亡事故に対する厳重注意及び再発防止について

 

【本発表資料の問い合わせ先】

  九州産業保安監督部 電力安全課 東 徹

   担当:徳嶋、大坪

   電話:092-482-5521(直通)

電力の保安
業務概要
申請・届出
事故・災害情報
関連法令
・立入検査結果
表彰・行事等
講演・会議資料
資格・試験
リンク
九州産業保安監督部 電力安全課

PDFファイルの文書等を表示する為にはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステム社で無償配布されています。お持ちでない方は下記サイトよりダウンロードしてください。

Adobe Readerダウンロードページ
ページトップへ